今回の破損はキャリーハンドルと呼ばれる、伸縮するハンドルが曲がっているのと、底のスタンドの一部が欠けてしまっています。
 最近のものはデザインが凝っており、キャリーハンドルも商品ごとに様々な形やサイズが有り、部品を探すのに苦労します。どうしても純正のパーツが手に入らない場合は、改造・加工等、知恵を絞ってお使いいただけるように修理しています。

 今回は純正の部品は入手できないタイプのため、類似部品での取替を行います。
類似部品は長さのサイズが合わないため、一部カット加工を施し、サイズを合わせて取付いたします。
このタイプはキャスターと伸縮ハンドルが一体となっているタイプのため、キャスター部分と、底のスタンド部分もセットで取替え。

参考価格:一式取替 9,350円(税込み)
※事例に掲載している価格はあくまで参考価格です。ご依頼品のコンディション、形状などによって変動がありますので、ご了承下さい。