内装に合成皮革を使用しているバッグは、長期にわたって使用せずクローゼットに仕舞われていたりすると、合成皮革の劣化(べたつき、割れ、剥離など)を起こすことがあります。劣化した合成皮革を修復することは不可能なため、新たな布地で内装全体の張替えをいたします。
 ※同じ合成皮革ではなく、布生地での張り替えとなります。

参考価格:38,500円(税込み)
※事例に掲載している価格はあくまで参考価格です。ご依頼品のコンディション、形状などによって変動がありますので、ご了承下さい。

 修理工程としては、まず内装をすべて抜糸して、内装・ポケットともにすべて取り外します。取り外した布をもとに、新しい布を型抜きします。型抜きした布に、ポケット部などを縫い付けたあと、手縫いでハンドバッグに付けて完成です。

参考価格:38,500円(税込み)
※事例に掲載している価格はあくまで参考価格です。ご依頼品のコンディション、形状などによって変動がありますので、ご了承下さい。