TSAロックについて
 
このシステムは『施錠した状態』で航空会社に預けることができ、万一、X線検査によって不審物が認められても、TSA職員の持つスペシャルツールで開錠できるシステムです。
最近のスーツケースはほとんどがTSAロックを搭載しておりますので、スペアキーご注文時にTSAナンバーをご確認下さい。左のオレンジで囲ってあるのがTSA番号です。
「TSA番号」と「鍵番号」をお知らせ下さい。